月と太陽と星と水瓶と

飛鳥井誠一のお仕事や近況です。略歴はこちら> http://profile.hatena.ne.jp/A-sky/

ボブでマブなネコ

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』予告 - YouTube

www.youtube.com


私がこのお話を知ったのはビッグイシュー(駅前など路上でホームレスのおっちゃんが販売している雑誌)ですが朝日新聞デジタル

ロンドン版「猫の恩返し」 人生を救われた路上の演奏家:朝日新聞デジタル

でも
取り上げられて、都心の単館系の映画館でも上映が始まっていたので銀座教会や教文館に立ち寄る次いでにシネスイッチ銀座で観賞してきました。

兎にも角にもお勧めしたい。話は実話に基づくものでそれで観てもいいですし、猫のボブ(きちんとした役者の猫6人+ボブ本人)を愛でる為だけでも
楽しい。

詳しい作品内容は紹介記事や公式サイト(bobthecat.jp/)で確認していただくとして幾つか

ビッグイシューが産まれたイギリスの貧困の光景


007などで見慣れたビッグベン周辺や他の映画でも見かけるロンドンらしい景色も登場しますが、本作の冒頭はどん底の主人公とホームレス達の居場所であるストリートと路地裏そしてジャンキーの姿を見せつけられます。

本作を見て楽しいのはそこからドラッグの過剰摂取で入院という転機からカウンセラーの尽力でホームレス生活から脱出、ボブとの出会いや隣人との交流から麻薬の代替治療薬からも完全な脱出と周囲との和解の過程だと思います。

まあネタバレを含むのでここでは割愛します。
本編で主人公は路上演奏から事情有ってビッグイシューの路上販売を始めます。

www.bigissue.jp


この、ビッグイシューという雑誌は日本でもそうですがホームレスの自立支援の為の組織で、幾つかのルールに従って認定された人によって販売されます。
ビッグイシュー誌の販売を通じて労働と収入を得て部屋を借りたりステップアップを図る事が目的となります。
そういう意味で、本作はビッグイシュー誌を通じたサクセスストーリーというか社会復帰のこの上ないモデルケースになります。
(こういう事は本来、キリスト教プロテスタントの中でもイギリス発祥のメソジスト派が取り組むべきことのはずです。そもそもメソジスト運動の得意分野がビッグイシューのような貧困層の社会復帰と参加を手助けする福祉・社会奉仕事業であり、救世軍はそれを突き詰めた分派のハズが今一つパッとしていません。本当に情けない事です)


まあ、それだからこそ今の自分が視るとすごく辛い作品でした。
私はホームレスでも麻薬中毒者でもないですが(別のモノの中毒かも知れませんが)、ここ数か月ここまで身辺状況が悪化するのは10年振りがそれ以上に辛い状況に陥っています。
そんな時に成功、社会復帰の感動物語や(セカンドチャンスはだれにでもある。ただ、モノにできない人が多い)というセリフを聞くと塩の入った氷水を浴びせられるように辛かったです。
どん底というのも人それぞれで這い上がるきっかけというのは本人が掴める時が与えられないとどうにもならないしそれを他人がコントロールすることは困難です。
アドバイスでちょちょいとなるものでもありません。本作の主人公にとってはそれが野良猫のボブとの出会いであり他人の意図はありませんでした。
今の経済優先社会では国を問わずそのきっかけが手に入るまで猶予してもらえる事が難しいのが問題です。
そう言う事からこの主人公に対し、大変な過去を経ての事だったとはいえ嫉妬の混じった羨望の眼差しを向けずにいられません。お恥ずかしながら

しかし、幸いな事に私にも支えて下さる方はいらっしゃるので私も立ち直りたいというか生まれてこの方まっすぐ立てた事がないので何とかして立ちたいです……

話がgdgdになりかけたので軌道修正

人と動物、日本的なカメラ遣いについて


個人的には映像表現(特に2次元)にも興味あるのでそっちネタについて気付いたことも
この作品では猫のボブに小型カメラを付けて撮影したであろう場面が度々出てきて臨場感と猫の視点(気持ち)を味わえるのですが、生々しすぎるというか
ちょっとくどく感じる時がありました。人にカメラを付けて同じことされてもやっぱり感じると思うのですが微妙な顔や体の振りがカメラを通すと強調されてしまい
本人にとっては些細なフェイントなのかもしれませんが一人称視点だと強調されて不快感に繋がるのではないかと思いました?
日本のアニメで猫や動物視点の場面でも巧妙に一人称視点から逃げてそういう不快感を視る人にもたらさない様に設計されているんじゃないかと思ったり

シナリオの抑揚感の不足

同じ様なイベントの繰り返しで愛くるしいボブの生しぐさが無ければちょっと辛いかもしれません。
ハリウッド的な怒涛のクライマックスとかは無くのんびり静かにけれどトラブルもあり-なのが何回も繰り返してエンディングに至ります。
いや、本当にボブの演技というかしぐさは素晴らしいと思います。その不完全燃焼感を忘れられる位の仕草を無理矢理ではなく普通にできるというですから

是非、見るべし

エレメンタルタロットの使用法(2/2)

さて、前回に引き続きエレメンタルタロットをきっかけにタロット占いを知ろうとする本エントリ、後半は占い方です。
(あくまでアマチュアの自己流の読み方なので参考程度でオネガイします)

ちなみに私がタロット関係で所持し、参考にしている書籍は以下になります
(他にも公設の図書館などで借りて読んだりなどしています)

 

 

 

はじめての人のためのらくらくタロット入門

はじめての人のためのらくらくタロット入門

 

 インターネットでは

www.senli-fortune.com

簡潔かつ豊富なコンテンツでとても参考になるサイトです

 

charge-fortune.yahoo.co.jp

占い師として有名な鏡リュウジさんのタロットコンテンツで初めての人にも
とても分かりやすい構成と語り口は流石です!

 

占い方


アニメ版1話の冒頭を振り返ってみるとイメージが掴みやすいでしょう。
先ずは、落ち着いた状態でカードに何を占うのかを込め、使用するスプレッド(カードの展開方法、占う目的によって変わります。次の段で紹介します)を考えつつ(アニメでは占う相手と最初に手をタロット上に載せています)裏を向けて混ぜ合わせます。
頃合いを見計ってバラけたカードを一度山にして、三等分します。
なお、占う相手がいる場合はその人に3等分してもらい、順不同で山に積み直します。
山を最初に作る時、カードの左上を頭にするとかしないとかもあるようですが私はそこまで気にしていません。

次に積み直した山から選択したスプレッド通りに、一枚ずつ裏向きのまま展開して
いきます。

展開し終えたらカードを一枚一枚めくっていきます。めくる順番は置いていった順です。
しかし、リーディングを行いタロットの配置から浮かび上がる結果を紡いでいく順番は必ずしもめくった順番ではありません。基本的には「過去→現在→未来」ですが
ヘキサグラムなど3枚以上使用する場合、スプレッドや占う内容によっては
「未来→最終結果→その原因となる過去→現在→周囲の反応→自分の状況→最終結果への対策」と言ったような単純にカードに割り当てられた基本的な意味にこだわらず
相手や占う事柄を念頭に置き何かしらの指針を浮かび上がらせていくのです。
その為、自分以外を思いやれる精神と深い占う内容への洞察力、カードが持つ意味を
組み合わせて言葉に換える豊かな想像力が求められます。
(個人的な考えですが、基本22枚のカードプラスそれぞれ裏表から結果を導き出す
タロットリーディングは決して目に見えず仕組みを明らかにできない胡散臭いスピリチュアリズムの産物ではありません。
極めて精緻な確率、言い方を変えると長年の人類の叡智に依り組み上げられたプログラムが映し出す演算結果がビジュアライズされたものです)

冒頭で、他人を安易に占わないように書いたのは、導き出した結果が依頼者がどんなに軽い気持ちで依頼したにせよ、伝えた結果はその人の次の一歩に大きく影響を与えうる事を肝に銘じる必要があると私は考えているからです。


占った相手は多少なりともあなたが導き出した指針に影響を受けます。
全く影響を受けないなどという事はあり得ません。


占いの入門には一人でやっているより他人を占う方が上達するからと積極的に他人を
相手にすることを勧めるものもありますが、自分の技術修練の為に他人の次の一歩を
軽んじるような考えに私は同意しかねます。
だから、私はきちんとした学びや教導を乞う事をお勧めしたいと思います。


古代、洋の東西問わず国家運営に占いが深く関与し、占いの結果や予言(預言)により多くの人が助かったこともあれば大勢死んだ事もあり、悪い方に外れた場合に占った人間が責を問われ処刑されたというエピソードはいくらでも存在しています。

現在の近代国家の法律では占いの結果で人が傷ついたり死んでも罪には問われませんが
それでもアニメ版1話であかりとの口論の際に冬菜が言った
「当たれば感謝するけど外れれば恨む」となり、占いの館で厳しい指針を突き付けられたバツイチの男がダエモニアと化したように現実で(ダエモニアは出ないにせよ)
タロット占いを軽い気持ちで他人に行った結果、自分自身や無関係の第3者に危険が生じる可能性がゼロではないと考えます。

 

スプレッド(カードの展開方法)


 幻影で登場したスプレッド


ケルト十字 1話冒頭他 (ウェイトが開発したとされ良く用いられる一つ 
オールマイティ じっくり一つ 時系列も追える)
ギリシャ十字 1話前半 (オールマイティ 概要把握に向く)
ホロスコープ 1話後半 (漠然としたテーマや未来向き)
●ヘキサグラム 5話中盤 (オールマイティ シンプルかつ具体的)
●イシュタルの船 7話中盤 (ネット上でタロット関連を多く扱ったサイトを運営するnekomata氏のオリジナルスプレッド 問題解決や進路決定の為に過去と未来を探る)
生命の樹 エンド   (最近のアニメでもよく見られるカバラの宇宙体系図に基づく)


オーソドックスなスプレッド

ワンオラクル
ツーオラクル
ツーマインド

1、ワンオラクル
 22枚のカードを裏を向けたまま横一列に並べ中から1枚を選んで横からめくり
結果を読む一番シンプルな占い方。
 あまりあれこれと視るのではなく直近の1日の運勢や目の前の事柄のイエスかノーかを視る向き


2、ツーオラクル
 2枚のカードから結果と対策を探るワンオラクルの上位版
 準備した22枚のカードの山の上から7枚ずつ「右」そして「左」に取り横に2枚並べ、横からめくります。


3、ツーマインド
 ツーオラクルが山から抜いたカードを左右横に展開したのに対し、ツーマインドは
上下縦に展開して占い対象の表層意識と深層意識を探る極めて恋愛相談向きなスプレッド。

本格的に使えるスプレッド(幻影アニメ本編で登場)


4、ヘキサグラム
 準備した22枚の上から順に六芒星を構成する正三角形を、上向きそして下向きの順にカードを配置していき、最後もう一枚六芒星の中心に配置する事で
 「未来→最終結果→その原因となる過去→現在→周囲の反応→自分の状況→最終結果への対策」を占う汎用性が高いスプレッド。
配置したカードの順に「過去→現在→近い未来→対策→周囲の反応→自分の状況→最終結果」の意味を掬いとる7枚を使います。
なお、読むのは配置した順ではなく幾つかパターンがあり、上下の三角ごとに纏めて7を読んだり、
先に挙げた様に(3→7→1→2→5→6→4)の順に繋げていくと良い様です。


5、ケルト十字
幻影ヲ駆ケル太陽で一番使われたスプレッド。タロット「ウェイト版」の作者であるA.E.ウェイトによって生み出され、占う事柄の時間による状況変化も視ながら
じっくりと結果を導いていくオールマイティなスプレッドの上級版


6、ギリシャ十字
5枚を選び、十字上に並べて現状・障害・傾向・解決・最終結果を視ていくオールマイティなスプレッドの入門編になります。
それはヘキサグラムやケルト十字に比べると手に取れる情報量が少ない為で、質問に対し大まかに捉えたい時に使えると思います。

7、ホロスコープ
大アルカナまたは小アルカナの中から13枚を選び、ホロスコープに見立てるスプレッド。
漠然としたテーマや未来(12か月+1年の鍵)を視るなどに向く

8、イシュタルの船
古代バビロニアの美・豊穣・航海・戦争の女神イシュタル(イシター)にちなみ
運命・未来を船に見立てたスプレッドです。
アニメ本編(7話の永瀧の母)を参考に色々と調べましたが残念ながら私にはインターネット上でタロット関連のスプレッド一覧や占いプログラムを公開していらっしゃる
nekomataさんのサイトでのネーミングとリーディングしか見つけられませんでした

9、生命の樹
よく、異性または自分の心理を深く知ることが出来るスプレッドと紹介され、運命や
未来より心理に振ったスプレッドのようです。
ただ、これについては占い方よりも幻影シリーズを深く理解する為に22枚のカードがどう配置され、タロット占い時に配置される位置にどのような意味が込められている
かをこれから始まる「幻影のメサイア」の為に押さえておいてほしいと思います。
占いの際には10枚の大アルカナを選びます。
そこから、性格や心理状態、心理的なネガポジを探っていきます。
その配置図が別名「セフィロトの樹」と呼ばれ、ユダヤの神秘思想カバラにおいて極めて重要な教義・宇宙の体現図と同じです。
それは人間が様々な道程を経る事で神の元に行ける、別の言い方をすれば「奇跡」を起こす為の体系を記しているとされます。
10の天球(セフィラ)、22の小径(パス)がそれぞれ小アルカナ、大アルカナに対応していると19世紀にエリファス・レヴィ(フランスのオカルティスト)が唱えたのがきっかけとされます。


さて、幻影の設定ではセフィロトを自由に操作し人の運命を操ろうとした研究の中からまずアイオーン・タロットが生まれ、そこからディアボロスタロットと
エレメンタルタロットが派生したとなっています。(アニメ4話前半部)
10のセフィラを頂点のケテル(王冠)そしてマルクト(王国)に下る神の聖性そのものこそ奇跡であり、そのメカニズムを解き明かして人が奇跡を起こそうとする為に
神秘思想や錬金術は産まれました。ですから、アイオーン・タロット(エレメンタルタロット)は(そういう世界の)その為の道具と言えるかもしれませんね

 

通常のタロットを使ったリーディング例

f:id:A-sky:20170828030039j:plain

(スプレッド:ヘキサグラム 1:吊るされた男逆 2:正義正 3:皇帝逆 4:女帝正 5:力逆 6:太陽正 7:節制逆)
では、タロット占い(リーディング)を試してみましょう。
先ずは、お仕事(探し)について一般的なウェイト版、ヘキサグラムで占ったという
想定で(画像はエレメンタルタロットですが)読んでいきます。


状況を確認しましょう。過去に「吊るされた男:逆位置」現在には「正義:正位置」
未来に「皇帝:逆位置」周囲の状況に「女帝:正位置」無意識「力:逆位置」
自分の状況・選択肢には「太陽:正位置」最終結果には「節制:逆位置」が出ました。最終結果にアンバランス・不安定さを示す「節制の逆位置」が出ており
中々厳しい内容です。


さて、ヘキサグラムのスプレッドですがこの出た順ではなく、先の説明の様にまず、3枚目から
読んでいきましょう。
「皇帝の逆位置」でお仕事絡みの未来という事は、元々ネガが多い他のカードの
逆位置より(審判や世界程では無いにしても)独りよがりや頑迷さにより大きな
失敗をすると告げていると考えられます。
次に最終結果でも「節制の逆位置」が示されており不安定だったり上手くいかず
くよくよすることになるという意味が顔を覗かせます。
今のままで行くと近い未来、仕事が決まっても空回りして過労気味になったり
成果を挙げられず消化不良な事になったり、仕事が決まらずイライラ・不信の塊に
なってしまいそうです。良くない意味で混沌として仕事は不安定になりそうです。


どうしてそうなるのか?過去の所を視ると「吊るされた男の逆位置」が示されており、仕事に一生懸命取り組んでいたものの視野が狭く成果に繋がらなかったり、自棄に
なってしまった事があるようです。その為、現在の所に「正義の正位置」という事で
過去に犯した失敗の体験から軽率さや浮つきから解放され物事をまっすぐに
捉えられるようになっていると本来は見て良さそうな所ですが、熱意を持ってという
より冷静さや醒めて車に構えた感じが勝ってしまい、冷たい印象をどことなく漂わせているのかもしれません。
無意識の所に「力の逆位置」という所からも体験により身体で色々学んだものの心の奥底では過去の失敗から抜け出せずに立ち直れていないとここは見るべきです

厳しい現状把握の暗示が続きました。さて、このままでは占った相手は絶望のどん底に突き落とされてしまいます。
暗い未来を少しでも避ける、スランプから抜け出す光明は見つかるのでしょうか?


素晴らしい事に自分の状況・選択肢の所に「太陽の正位置」が示されています。必要なのはカードの絵(ウェイト版の白馬に跨り、旗を掲げて前に進む幼子)の様に
自信を持ってまっすぐ自分が見据える目標に向かって努力することなのです。
さらなる幸運として周囲の反応の所に「女帝の正位置」が示されており、周囲の人は
その人を能力や経験はあると見て暖かく見守ってくれていると考えられるのですから
 

エレメンタルタロットを用いた場合のリーディング例

(スプレッド:ヘキサグラム 1:吊るされた男逆 2:正義正 3:皇帝逆 4:女帝正 5:力逆 6:太陽 7:節制逆)
次にエレメンタルタロットの意匠・設定を基準に先と同じ展開結果を読んでいきましょう。
基本的な部分は変わりません。
過去に「吊るされた男:逆位置」現在「正義:正位置」、未来に「皇帝:逆位置」周囲の状況が「女帝:正位置」無意識で「力:逆位置」
自分の状況・選択肢には「太陽:正位置」最終結果には「節制:逆位置」です。


未来の「皇帝の逆位置」、最終結果の「節制の逆位置」から努力の空回りや更なる転落や損失が視て取れます。


ここで引っかかったのは「翼」です。
皇帝のエレメンタルタロットに添えられているグロリオサという花
(神の)栄光や勝利の象徴の花として用いられるものですが
赤と黄色に彩られた揺れる炎のような姿からフレイムリリーと呼ばれたりもします。
その姿に不死鳥を思い浮かべ、快気への希望としてお見舞いの花束に添えるというのも
幻影とは別のアニメの1シーンでありました。最終結果の節制のカードも非対称の翼を広げた天使のアトリビュートです。そんなカードの逆位置から私はどうしても


「堕落(堕天)、絶望」
を思い浮かべてしまいます。


エレメンタルタロットの「節制」では先に挙げた天使と共に、またウェイト版でも節制のアトリビュートの一つとして夜明け・日の出が添えられています。
ここで夜明けそして天使から浮かぶモノとして「明けの明星」の異名を持ち、最も偉大な天使とされながら堕天した天使長ルシファーがあります。
奇しくも節制の次のカードは堕落を意味する「悪魔」であり、ルシファーは七つの大罪(悪徳)の傲慢を司り、これは「皇帝」の逆位置の意味の一つとしても数えられているものです。


加えてすごく個人的なネタですがその衣装からグロリオサの花を連想するニチアサの
(ある作品で途中から登場した)ヒロインは当初「絶望のプリンセス」として登場し傲慢な少女だった事も頭を過ぎります。
つまり、単なる仕事の失敗にとどまらず精神的・私生活の崩壊を含めた深刻な暗示なのかもしれません。


そして原因・きっかけの「吊るされた男の逆位置」からは
人物とエレメンタルタロットで追加されたアトリビュートのナナカマドとの隙間や
13番目の使徒ユダへの暗示として金貨やユダのアトリビュートの黄色が用いられている所からも良かれと思った判断が大きな失敗に繋がり、まだ自分の中で慎重に用心したのに失敗したと失敗の大きさを捉え切れておらず、無意識下では
(自分の現在の境遇に納得がいっていない。もっと評価されるべき)
という自意識過剰がくすぶっている感が漂います。

イスカリオテのユダは使徒達の経理を司っていたとされ、その立場を利用し不正を行っていたという説もありますが、マタイ・マルコ福音書において香油注ぎのエピソードでとてつもなく高価な香油を夫人がイエスに祝福の為にかけた事を無駄遣いと批判したのがユダで、思いがけずイエスにたしなめられた事でイエスが自分の想像した救世主でないと裏切りを始めたという解釈の方が有力です)


力のカードに見える山並みと黄色い円から思い浮かぶ太陽が逆さまで、日没そして
山には平地よりも大きく濃く日暮れに影が覆うことからも
巣食った闇の深さは深刻なのかもしれません。


その為か、本来、安定したクリアな状況を示す現状の「正義の正位置」の
冷たい部分が通常より浮かび上がってみえます。
潜在意識下での過去と現状認識の甘さそして不満から他人の過ちへの反応が
自己本位のきついものになっているようです。
アトリビュートとして添えられているリンドウの花言葉には「淋しい愛情」もあり
その影を一層濃くします。


ここからどうすべきなのでしょうか?
自分の状況・選択肢には「太陽:正位置」、周囲の反応に「女帝の正位置」とあります。
ここでは一つ前に示されたエレメンタルタロット「力の逆位置」と次に示された「太陽の正位置」の対称性に注目したいと思います。


先程、逆さまになった力のカードから日没と通常より深い山間の影をイメージしたと述べました。その次に燦々と光を降らせる太陽、つまり日の出は必ず
訪れるので自棄になってはいけないそう考える事は出来ないでしょうか。
昇る太陽は平地の方がその恩恵に浴しやすくヒマワリや草花を育てます。
それに比べて、山間に昇る太陽は高く昇らないと山間の隅々を照らしませんが
代わりに草花より大きな木が集まった森を育みます。
果物の多くは草ではなく木に実ります。
次のカードに豊かな実りを示す「女帝の正位置」も示されている事からも
来る時まで耐え忍び頑張れば大きな恵みや収穫が得られると信じるべき

そうは伝えられないでしょうか?

いかがでしたか?

タロット1枚1枚に備わった意味のかけらを繋ぎ合わせ、時には厳しくある時は優しさと励ましのメッセージを浮かび上がらせていく。
カンタンに出来そうで出来ない事ですが、あかりちゃんが「人の役に立ちたい」
と物語冒頭で占い師を志した理由がわかると思いませんか?


占いの修行を特段したわけでもなく、文章力もあまりありませんが
精一杯エレメンタルタロットそしてタロットの面白さをまとめてみました。
エレメンタルタロットを手にされた皆様に少しでもお役に立てれば幸いです。

もし、このエントリと先のエントリから幻影シリーズとエレメンタルタロットに興味が湧いた方がいらしたら是非これを機に触れてみてください。
幻影シリーズクライマックス「幻影のメサイア」はこれからですよ!

geneino.com

それから、幻影シリーズを白銀までチェック済みという方には、拙い文章で恐縮ですが私が執筆者として初めて二次創作、長編(連載期間およそ1年)に挑んだ
「幻影ニ映ヱる剣月」も併せて是非!
(現在、全く別の幻影シリーズ二次も企画練っています)

www.pixiv.net


最期にこのタロットを産み出した方々と我々の手に届けて下さった皆さんに深く感謝申し上げます。

エレメンタルタロットの使用法(1/2)

本稿では以下の事について私(飛鳥井 誠一)が知り得た範囲での情報をもとに
幻影シリーズ「幻影のメサイア幻影ヲ駆ケル太陽/幻影を舞う白銀」

に登場するエレメンタルタロットをモチーフとし、幻影シリーズオフィシャルサイトで販売されているタロットカードセット(以下エレメンタルタロット)を活用する為に

●タロット(大アルカナ)とは
●一般的なタロットとエレメンタルタロットの違い
●エレメンタルタロット22枚の意味(正位置/逆位置 花言葉)と比較
※オフィシャルサイトタロットカードギャラリーに基づく
●占い方(共通部)
●スプレッド(カードの展開方法)
●通常のタロットを使ったリーディング例
●エレメンタルタロットを用いた場合のリーディング例

以上の項目について纏めたものです。

本エントリを読もうとする方で幻影ヲ駆ケル太陽・エレメンタルタロットとは何ぞや
という方はおられないと思いますがもしご存じなければこちらをクリック!

geneino.com


なお、私自身は専門家・占い師ではありません。
幻影ヲ駆ケル太陽」以前からタロットカードは触れていましたが
幻影ヲ駆ケル太陽」にハマって二次創作・オリジナルの小説を書くようになる位
色々拗らせているファンの一人です。
本エントリについてタロットの伝統及び「幻影ヲ駆ケル太陽」の設定は尊重していますがあくまで非公式の一見解です。
もし、本格的にタロットカード触ろうとお考えの方は専門書や専門家に師事することをお勧めします。
特に、他人を占う行為は安易に行わないべきと考えますので慎重に判断するようにお願いします。

タロット(大アルカナ)とは


タロットカードは現在の形に至るまでに複雑な変遷を経ている為、それこそ
第一話「太陽の黒点」であかりちゃんが語りだして止まらなくなるのも仕方がない位のうんちくが有ります。

そもそも、タロットカードといっても本来は大アルカナと呼ばれる22枚と小アルカナと呼ばれる56枚を合わせた78枚がワンセットとなっています。ただ、小アルカナは占いの現場でも大掛かりな占い方(スプレッド)で用いられる位で一般的なタロット占いとして紹介されているのは大アルカナ22枚を用いたものです。
(エレメンタルタロットも大アルカナ22枚のみです)
その為、小アルカナについてはここでこれ以上は取り上げません。
また、大アルカナにも幾つかバリエーションが存在しますがここでは入手が容易な二つのバージョンについて説明します。


まずは「マルセイユ版」。17世紀に入ってからのヨーロッパ各地におけるタロット占い・ゲームの流行を受け、フランスの木版画家「ジーン・ノブレ」がオリジナルを作り、印刷を担ったいくつかのギルドによる亜種を生む程のヒットとなったものを受け継ぐ絵柄の版です。
ギルドによって若干の絵柄の差異があるものの基本的な構図やアトリビュート(暗喩など意味を持たされた付帯物・象徴)はほぼ同じの為、総じて「マルセイユ版」と称されます。
余談ですが、セフィロ・フィオーレの本部が「マルセイユ学院」とされているのはこれにヒントを得たものと思われます。

 

 
次に日本ではタロットカードというとこちらが一般的な「ウェイト版」。
20世紀に入り、イギリスの「A.E.ウェイト」によって作り出された版です。
マルセイユ版登場後の魔術・オカルト思想の影響を汲んだ上で再構成されています。
だいたい、ウェイト氏が魔術結社「黄金の夜明け団」そしてフリー・メイソン、更には神智学協会に所属した位筋金入りだったという時点でお察しください。
ただ「ウェイト版」が現在の定番になったのはそういったオカルト的な要素よりは
マルセイユ版登場以降にタロット周辺で起きた世界の動きを汲み、体系化と洗練を
タロットカードに施した事による方が大きいかもしれません。
第二次世界大戦後、「ウェイト版」を最初に手掛けた英ライダー社により刊行された「The Key to the Tarrot」が再販されたことがきっかけに
世界中でタロットが流行した事も「ウェイト版」がタロットのデファクトスタンダード化に拍車をかけた事は否定できないでしょう。

 

T0211 日本語解説小冊子付【ライダータロット スタンダード】

T0211 日本語解説小冊子付【ライダータロット スタンダード】

 

 

ちなみに日本で、今回の「幻影ヲ駆ケル太陽」以外にもアニメ・コミック・ゲームに
よるアレンジが施された版も見掛けられます。かくいう私もタロットカードに触れる
きっかけになったのは、今やゲーム関係のイラストレーターとして著名なTony氏が原画を手掛けた初期の18禁美少女ゲーム
「アルカナ -光と闇のエクスタシス-」の初回限定封入特典の大アルカナセットだったりします。それらアレンジ版の多くは番号(愚者が0、力が8・正義が11)使用されている事、そして構図やアトリビュートから「ウェイト版」をベースにしているものと思われます。

f:id:A-sky:20170827195128j:plain

最期に、今回は取り上げませんが「マルセイユ版」よりも古く、「ウェイト版」にも影響を与えた版として、今のイタリアのミラノ周辺の支配者だった一族の為に
作られたタロットカード「ヴィスコンティ版」というものも存在します。
幻影ヲ駆ケル太陽ファンであればピンと来るかと思いますが、これから始まる
「幻影のメサイア」で未だ謎の多いエティア校長の秘密は明かされるのでしょうか?

 

 

一般的なタロットとエレメンタルタロットとの違い


ズバリ!エレメンタル能力が使えるか使えないかです!
というのは冗談です。うん、使えたらいいな(血みどろの闘いをすることになりそう)

真面目なお話をすると前段で取り上げたように一般的な版には正位置(真正面)と
逆位置(さかさま)でカードが示す意味が異なりますが、それの根拠になったり意味に
強弱を付ける1枚1枚独特の意匠、今風に言えばアイコン、タロット用語としては
アトリビュート(付帯物)というものが設定されています。
その中には紅いバラや白いユリ、ヒマワリやアイリスといった花がアトリビュート
して使われているカードもいくつかありますが、エレメンタルタロットにはそれらに
加えて22枚全てにSMAP槇原敬之)の名曲みたく登場するキャラクターの
イメージや使うタロットにちなんだそれぞれの「花」が割り当てられています。

ここに今回私がこのエントリを編纂する意図があります。
花にはタロットカードと同じように「花言葉」というものが秘められています。
ここまででアニメ本編をご覧になった方ならお分かりかもしれませんが
花言葉はアニメ本編第9話「月の光、太陽の陰」でアマリリスに与えられている花言葉の二つ「おしゃべり」と「強い虚栄心」が挙げられたように二つ以上、場合によってはタロットの正位置逆位置のような意味を持つケースが多く存在します。


次にアニメ・コミックの本編冒頭であかりちゃんがタロット占いをしている様子を思い出してみましょう。ちょうど9話の鍵にもなっている「月」のカードが現れている
事について「無意識の不安」の意で取り上げる直後「直感や夢、想像力の豊かさ」の
意も挙げています。
これらは全て、月のカード固有のアトリビュート「月(とその外縁の光線)」「ザリガニ(蟹)」「二匹の犬(ウェイト版では片方が狼)」「両側の建物(塔)」
からもたらされる意味です。全てヨーロッパの人知・智慧・神話等積み重ねられた上でその意味が与えられており、実際のタロットリーディングの際には単純な位置
の違いで割り切れない他のカードの状況も含めた繊細な判断と緻密な説明が求められます。
エレメンタルタロットには上記の月のカード固有の意に加えて独自のアトリビュートとしてアマリリスも入るので「誇り」「内気」「すばらしく美しい」「おしゃべり」「強い虚栄心」(幻影シリーズオフィシャルサイトより)
といった花言葉に基づく読み方
例えば
・月(Luna)の語に纏わりつく狂気「Lunatics」とアマリリスの持つ「内気」「強い虚栄心」の近い危険な緊張感
・犬のアトリビュートが示す獣性(野性・本能による警戒と心を許した存在に対する人懐っこさ)とアマリリスの「誇り(自尊心)」を絡めて説明
・「ヴィスコンティ版」等では月の女神アルテミスが描かれるなど月が示す女性らしさとアマリリスの「美しい」「虚栄」を絡めた説明

などオーソドックスなタロット、幻影シリーズのキャラクター、エレメンタルタロットのデザインを踏まえたら深く面白いリーディングが出来るではないかと感じています。

それが今回、このようなエントリを起こした理由です。

エレメンタルタロット22枚の意味(正位置/逆位置 花言葉

全22枚を
(タロットの札番号 カード名 正位置での意味 逆位置での意味 花 花言葉 
エレメンタル版アトリビュート ウェイト版アトリビュート)の順に表に纏めた
物が以下になります。
※幻影シリーズオフィシャルサイト カードギャラリーに基づきます。
一般的なタロットとの差異を明瞭にする為、各カードのデザインの説明に基づき挙げられるアトリビュートと現在一般的なウェイト版のアトリビュートも付記しています。

 

f:id:A-sky:20170827192132p:plain

 

次のエントリでは、幻影ヲ駆ケル太陽アニメ本編で使われたタロット占いのやり方の
紹介やサンプルに基づくリーディング例を紹介していきたいと思います

私はユングよりパスカルの方が好きだな

蒸し暑さと仕事がなかなか決まらず腐りかけ、半分ニート化している飛鳥井です。

いちよう、回避策として、週2~3回銀座の或るロビーを借りてノマドっぽい事したり、週1程度のサイクリング(ロングライド)をするようにしています。

7月には1回のサイクリングで100㎞を越え、ナイトライドも経験するなど色々ありました。ただ、その後体調不良が続き、自転車に乗れていません。

 

さて、今回のエントリの題は或るエロゲのサブヒロインのセリフです。

深い意味はありません。ただ、エロゲというか表現について思っている事を

 

LuxとUmbra

最近、特にここ1年Twitterでは「表現の規制」について気にしてそういう関係の呟きをするアカウントをチェックしています。先に宣言しておきますが私は最近ネット上で言われる「表現の自由」はあり得ないと思っています。なぜなら、それが「表現の自由」に仮託した実のところ(オタクが好きな表現の無秩序な許容)を求める場合が殆どだからです。

そんなもの

「時と場合を考えろ」

でフィニッシュですが、消費者側が勘違いして「時と場合は考え」ずに認められるべきだと主張するケースが見受けられるのが凄く危ういと思っています。

「時と場合を考え」てくれればそれ以上は文句は言わない人たちにすら
「お前らの言っている事は表現の自由への侵害であり絶対に許されない」なんてやっていれば本当の「表現の自由の危機」の際に相手にされなくなる恐れがあるのによくそんなことできるなぁと残念に感じています。

オ タ ク の 言 う 「 表 現 の 自 由 」 な ど あ り 得 な い

オタクの好きなマンガ・ゲーム・アニメは勿論、文章・小説は受け手に楽しさ・喜び・快感をもたらす事もあれば、怒り・悲しみ・嘆き・不快感をもたらす事だってあるという事は大前提だと思います。そう、文字一つが人を活かすことが有れば人を殺す事だってありうる。

それは人間誰しもが光(Lux)と影(umbra)を持つのと同じでその人間が生み出した創作物も同じ事。10人触れて皆楽しいモノも存在しないし逆もまた然り。だからこそ、折り合いをつけていかなくてはいけないと思います。

ましてや、ネットが普及し、今まで知りえなかったことや考え方を私たちが知ることが出来るようになって、私達だけのものだからこれはこのままでいいというのは通用しなくなってきているはずなのに頑なに変化を拒んでいては恐竜の様に絶滅しかねない。それだけは避けてほしい。

で、私はもっぱら社会に出てからコミケカルチャーやエロゲーに触れるようになったのですが、自分の「こんなのあったらいいな」を超える表現に沢山触れることが出来ましたし今もそれが続いている事は嬉しい事だと思います。
幻影がきっかけで色々考えて文章書いたり世界を思い描くようになり、自分も拙いながらにそれが出来る事と生み出され、既に世に送り出されたモノに触れる度に感動します。

エロゲーやってて萌え萌えエロエロな中にいきなり

ユングがどうとかSE(システムエンジニア)とはどういうことをする・考える職業かとか?真珠がどうやって育まれるか?ってうん蓄がさらっと出てくるんだぜ。スゴクね?このテキスト書いた人本当に凄いと思う。或る漫画を読めばラテン語勉強できる位ラテン語やそういう文化・背景が描かれていたりもする。コミケに行けばそんな人と出逢えたりするんだぜ。そういう人たちと知り合ってどっか外で酒飲みながら話す方がお金かかっても一人で家飲みするより数倍価値があると思う。

そういう素晴らしい事もあるからラノベやゲーム・漫画やアニメは勿論エロゲーコミケにも無くなってほしくは無い。ただ、さっきも述べた様にこのままではいられないと思うし何とかうまい落としどころが見つかってほしいと願っている。

まあ徹夜して行列作って転売がどうとか違法ダウンロードがどうとか政治家のオカズにされるとか余計な部分でネタになるのはウンザリ。

めんどくさいけど今のワンフレーズで乱暴に突き進むんじゃなく色々考えて・話し合って前に進めるとみんな幸せになれるんじゃないかなと思います。

 

 

その先に私が居られるかは分からないけど……

一歩進んで二歩下がる

5~6月の事をば
5月の連休に行ったロケハン含めた遠征で、自分のハンドルネームで使用している苗字がけっこう由緒正しいものと判明して恐縮している飛鳥井です(ヒント:白峯神宮

1年前の5月~6月より身辺が面倒な事になってしまい、めげてヘタレつつも励ましと支えの声も頂いてなんとか生きています。

●ロケハン

5月の連休に2泊4日で中信~南信・北遠~京都+αを回りました。
半分慰安半分ロケハン・巡礼です。
☆中信~南信・北遠
自宅を出発し、夜の街道を流すトラックに紛れて甲州から諏訪へ。岡谷から少しだけ高速道路を使いゆ~ぷる~縁川商店
これまでと違うのは自転車を持ち込んで木崎湖周囲をポタリングしたこと。小熊山のヒルクライムは時間と体力の都合で見送り
とまあ、今までの「お願い」絡みに加え今回は「ろんぐら」のテイストも追加。

縁川商店でざる2枚食べてから南下。R153の善知鳥(うとう)峠を越えて竜東農免道路~r207~R361を経由して分断酷道として名高い
R152秋葉街道へ
善知鳥峠は最近色々漁る中で「まんが日本昔ばなし」に登場した悲話の舞台である事を知りました。
JAとガソリンスタンドそしてファミリーマートがコラボした所で給油と買い物をした後、近道として竜東農免道路と長野県道207号線を通りましたが
ここがとても景色が良く通る車も少ないので東信の某道路並みに気に入りました。
R152秋葉街道に入ってすぐ、美和ダムそして中央構造線公園立ち寄り。残念ながら時間切れでダムカードは入手できませんでしたがダイナミックな露頭を
見ることが出来感動。本当にこの辺りと群馬(下仁田)が同じ地層で繋がっているんですね
5月なのであっという間に日も沈み、遠山温泉を越える頃にはすっかり夜に。この遠山温泉は道の駅併設「かぐらの湯」で気軽に味わえるのですが
山の中でありながら海水並みのしょっぱさというのが不思議。

もっとも更に少し北側の大鹿村鹿塩温泉は以前塩田代わりに使われた位の湧出量と純粋さを誇る位で「中央構造線博物館」で有料頒布されている過去の講演資料で詳しくその原因について考察されています。

さて、ロケハンとして青崩峠というか迂回路の兵越峠を夜間走破した訳ですが
……
…………
二度とやるもんか(ある実験含め
車でもアカンというか辛いのに女子高生を自転車に乗せてやるもんじゃないという事が確認できただけでも収穫
藤原拓海のブラインドアタックまじあり得ない。

ほぼほぼ降り切った先にあるコンビニで夕食と仮眠で終わり

☆北遠~名四横断~鈴鹿峠~入洛
二日目、4時頃に出発し、浜名バイパス~R23~R1で京都へ
R23はバイパス化がかなり仕上がり、残すはトンネル一つでこれが完成すれば浜松~名古屋間がほぼ信号無しで無料の高規格道路で結ばれます。
名古屋市内に入り名古屋高速・名二環と接続する辺りでいつもは抜けるのですが今回はそのまま四日市方面へ
桑名~四日市を通過し、R1単独路線に入る。この辺りは昔ちょっとだけお仕事で通った事が有るんですよね……片道2時間通勤とかアホなことして
そして初めての鈴鹿峠越え、第二名神開通により大型車の交通量が激減したそうで車通りが天下に名だたる国道1号線とは思えない位少なく、のんびり景色を楽しみながら
越えられました。
そのまま大津~京都市内へ
第1の目的地は安井金毘羅宮。1年前、家族旅行で京都回った際に八坂神社のついでにちょうどネットで評判を聞いて寄った事があり、その御礼参り的に立ち寄り。

1年前に鳥居潜った瞬間に押し寄せた突き刺さるような空気は忘れられません。
で、まあそのご利益というか宗門違いの私が立ち入ったお返しかは分かりませんがこの1年色々あり、遂には或る所と縁切れましたましたからねホントに。
縁切りで有名な事はあります。で、まあその件と一人でじっくり周りをみたかったのもあり、立ち寄った次第。
不思議な事にここは流刑に処せられた不遇の崇徳天皇を鎮めるという目的で建てられたのですが、崇徳天皇廟はここから少し離れた所に設けられ、
手入れは全く別の白峯神宮が行っているというのを知り興味が湧いたので急きょそちらへ移動。御所を挟んで反対側、カトリック教会そして聖公会の教会を
通り過ぎ左に曲がると少し先に「白峯神宮」は現れます。
で、ここの由来を見て先の崇徳天皇廟の管理は白峯神宮明治天皇の命により創建された事がきっかけというのはなるほどと思ったのですが、もう一つのそれ以前のこの地が蹴鞠と和歌の宗家であった「飛鳥井」家の邸跡であり、今ではサッカーをはじめスポーツ加護の神社を名乗っているという事にびっくり。
私のハンドル……某ラノベから採ったんですがこんな所で地名にもなっているとは驚きでした。

というか、この日の京都は日差しもきつくドンドン気温も上がって暑かったです。
連休という事もありきょうとちほーのフレンズに会っていこうかとも思いましたが周囲がエライ混み様で近寄れず断念。
大人しく天下一品の北白川総本店寄って次の目的地へ

というか某所の実家に立ち寄り1泊です。

翌晩、帰り道で懲りずにR362の本坂隧道旧道を越えてヒイヒイいいながら翌朝帰宅。


こんな感じで今回念入りにロケハンして現在序盤執筆中です。
試行錯誤し、遅れつつもやっています。
身辺も早く落ち着けてもっと安心して取り組めるようになりたいです
それでは

 

 

前回のエントリで紹介した「ハイ!ろぉど?」、現在は開始前の設定やプロットの書き出しと手直しを行っています。
この調子だと実際に書き出すのは来月になる見込みです。
できればロケハンというか色々実地調査してからという思いもあるのですが時間はあってもお仕事とお金がない現状において贅沢な気もしますし、全く走ったことが無い訳ではなく、クルマでとはいえ2度訪れているエリアなのでそれなりのデータは持っておりそこそこ設定の作り込みも出来ているとは思うのですが、細かい所を詰める為に行きたいと考えています。

あと今回、健康管理と資料・データ取りの為にディスカウントストアで入手したロードバイクも買った店がスポーツバイクのスの字も分からないような店だったせいで初期整備を自分でする羽目になったり、それでも手が回らない所を最近見付けた近所のプロショップで診て貰ったりした結果、手間と余計なコストはかかりましたが話のネタに使える色々なデータを取れたのはよかったと思います。

加えて、そのバイクに使われている駆動系のコンポーネンツがローエンドだったお陰で、あちこちのパーツを交換して性能を追求していく自転車沼とは縁遠いものだったりして(ワンランク上のグレードアップの為には駆動系をほぼ丸ごと入れ替えることになりそれだけで一台ビギナー向けバイクが買えてしまう)
当面はこれ以上自転車にお金をかけることはせずに済みそうです。

しかし、ショックな事があり、ここ数日次の仕事探しもこっちの作業も全くといっていいほど手がつかずに過ごしてしまいました。
相変わらずの豆腐メンタルではあります。
こんな調子なのでゴールデンウイークも引き籠るか一人でプラプラとするかのどっちかになりそうです。
某夜宴も今回は見送るつもりです。

社会人になって以来の知人が
「体の疲れはHP(ヒットポイント)みたいなもので寝れば回復するけど精神的な方はMPみたいなものでそれだけでは全快しないので+αの措置が
必要だけどそれをしないままMPがカラの状態で頑張り続けると病んじゃうんだよね」
と先日電話した際に言っていましたがいまの自分はそれに当てはめるならMP側がポイント不足なだけでなくステータス異常で
休養とは別の何らかの措置を講じる必要があると感じています。
問題は、それが何なのか自分ではわからない事と時間的・金銭的余裕が全くと言っていいほど余裕がないことです。

それでもまあ、なんとかします。
できなければ完全にアウトですし

飛鳥井 誠一が抱える企画一覧

以下は、現在私が企画・立案し現在進めているものです。

よろしくお願いします。

1、ハイ!ろぉど? -Obroad explorer Girls-

フォーマット>小説 状況>執筆中

趣旨

飛鳥井 誠一の過去の体験、自転車(高校時代のマウンテンバイク・大学時代のツーリング)
自動車(酷道険道・雪道)と最近拝見した酷道・廃道専門サイトや自転車を題材にした
コミック・アニメから着想し、企画したオリジナル作品。
自転車を通じて仲間を作ったりどこかに行くだけでなく、その先の目的・目標を主人公達に持たせ
そちらに重きを置いた展開を目指す。その為に酷道・廃道とそれらに付きまとう歴史を取り扱う

あらすじ

主人公小串道華(こぐしみちか)は高校2年のゴールデンウィーク父親のマウンテンバイク
MTB)を奪って家出をする。本意ではない転居で住み慣れた古都、幼い頃からの友人との
離別と慣れない新天地での生活に嫌気が差したのが原因だった。
父親MTBを駆って突き進んだ山奥での一夜がきっかけとなり、それまでぼんやり抱いていた
歴史趣味が近現代の道の盛衰という題材と自転車という手段を得て動き出す。

オフシーズンのトレーニングとして自転車に乗る小賀坂杏沙(おがさかあずさ)と心霊スポット

として話題になる廃隧道に興味を持つオカルトマニアのカレン・川口・バルトシュタイン
の二人と出会い、道華は夏休みに酷道・分断国道として有名な赤崩峠を越え、父親
実家がある王鹿村を目指すのだった。

 

2、望失の幻灯機 (ぼうしつのげんとうき-ファンタズマゴリア-)

 フォーマット>小説 状況>企画中

趣旨

「幻影ニ映ヱる剣月」に続く「幻影ヲ駆ケル太陽」シリーズの二次創作。本編や公式続編
「幻影を舞う白銀」ではあまり語られなかったエレメンタル能力者ではない人間にとっての

ダエモニアと処刑者としてのエレメンタル能力者を重点的に取り上げ、人間と幻影ワールドの
ダークサイドを描くことを目的とする。

あらすじ


裕福で幸せな家族の中、学校でも委員長を務め、クラスメイトの信望も厚かった少女が
或る転入生との出会いから奈落の底へ墜ちていく。
謎の少女ネフィリムと出逢い、タロット遣いとダエモニアの闘いに巻き込まれ家庭も
家族・友人も失い、クラスの中でも孤立することになってしまう。
全てを失った少女が辿り着いたのはダエモニアの誘惑すら寄せ付けない全ての希望が
失われた境地。そこで少女はネフィリムと共にダエモニアに堕ちていく様々な人々と
食い止めようとするタロット遣いの闘いに関わる事になり、人とダエモニア、エレメンタル

能力者の様々な一面を知る。

彼女達は旅路の果てに何を選択するのか?

 

3、紫紺の撫子(仮) (しこんのなでしこ)

フォーマット>未定 状況>企画中

趣旨

冬でも青い伊豆諸島の海との出会いをきっかけに海と島の素晴らしさをディストピア感のある舞台背景・設定で構築された世界の
東京湾上の人工島に作られた女子校を出発点に数奇な運命で集まった少女たちの冒険を通じて爽やかに描く。

あらすじ(本編)

時は2050年、第三次世界大戦とも称される世界規模の経済・サイバー戦争が終結し、国際社会の主導権がかつての連合国から移った世界。
東京湾上に作られた人工島一つ丸ごと使った国連主導の超法規型女子校「撫子学園」には世界各地から一癖も二癖もある野望と才能に満ち溢れた
女の子たちが集う。そこに、宇宙から二人の留学生がやってきた。しかし、宇宙人との交流を否定する勢力は撫子学園と留学生の一人が乗ってきた航宙船に
テロを仕掛ける。そして、テロによる爆発により航宙船はコントロールを失い、東京に墜落。墜落によって生じた爆発は時空の彼方から歴史の闇に消えた
伝説の船とある人物をの少女達の前に呼ぶ。少女達はその船に乗り、宇宙人排斥を唱えるテロリストからの逃避行に出航するのだった。